動物病院・ペットショップ/サービスのマーケティングサポート キラリDOGコンサルティング&トレーニング | 国内初、犬2匹がコロナ陽性 PCR検査で判明
17880
post-template-default,single,single-post,postid-17880,single-format-standard,qode-quick-links-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,boxed,,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.2.1,vc_responsive

国内初、犬2匹がコロナ陽性 PCR検査で判明

国内初、犬2匹がコロナ陽性 PCR検査で判明

以前のブログで紹介した新型コロナウイルスに感染した場合ペットを預かってくれるサービス『#StayAnicom』をやっている「アニコム」が昨日公表したニュースで、預かったペットの中で2頭の犬の陽性が確認されたそうです。

幸いにも犬たちは症状がなく元気なようです。また、たまたまウイルスが付着していただけで、実際に感染したかどうかはPCR検査だけではわからないそうです。(PCRは喉をぬぐったりや唾液から検査する方法なので断定には抗体検査をしないとわからないそうです。)

新しいウイルスなのでその場の情報だけでは判断できませんが、海外でもペットへの感染事例はあるので人から犬や猫にうつる可能性はありそうです。でも大多数は軽症なのが幸いに思います。

ちょっと話はそれますが、ペットの預かり場所を確保しておくのは大事ですが、慣れない場所に急に預けられるペットたちは大きな精神的ストレスにさらされます。ストレスは体調に影響しますので、預かりが長期になればなおさら注意が必要です。預ける場所は一番は慣れている場所です。普段から通り道だったりちょこちょこ会える間柄だと理想的ですよ。

日本経済新聞 2020/8/4付より
アニコムホールディングより



無料相談で、具体的なプランまでをご覧いただけます。