ビジネスヒント
-1
archive,category,category-tips,category-126,bridge-core-2.9.6,qode-quick-links-1.0,qode-page-transition-enabled,ajax_fade,page_not_loaded,boxed,,qode-title-hidden,qode-theme-ver-28.0,qode-theme-bridge,qode_header_in_grid,wpb-js-composer js-comp-ver-6.7.0,vc_responsive

確定申告の時期になってふと疑問が沸いていろいろ調べたエピソードを1つ。昨年コロナ関係の補助金を申請して、審査後入金を受けることが出来ました。これって課税対象なのかしらとふと疑問が。 そこでまずは補助金を出している、市のHPをくまなくチェック!意外なことに課税がどうかは明記されていませんでした。次に担当部署に電話!これは書類のやり取りをした際の封筒や書面に担当者が書いてあったのでそちらに連絡しました。 しかし・・・税金関係は分からないということでした。一般人からすると市が出している補助金なのに課税かどうか市役所が把握していないのは意外でした。 結局は自分の税金を納めている税務署に聞いてくださいと・・・。税務署に電話するのは時期によってはつながりにくいので不便ですよね。結論は課税対象とのことでした。まずは補助金の名称、そして自分が個人事業主なのか否かをまず聞かれ、補助金の金額を聞かれました。補助の内容(私の場合は設備)によっても変わるような印象でした。フリーランスはいろいろ自分でやらなきゃいけない分勉強になります。余談ですが税務署に電話するときは担当者名を聞いていおけばすぐつなげて下さるそうですよ。 あとこちらにも詳しく書いてあるので良かったらどうぞ。https://biz.moneyforward.com/tax_return/basic/3885/#3 ...

ホームページを作る会社は数多くあって迷いますよね。どこに頼むか分からないときは、自分がホームページで何を実現したいかを考えてみてくださいね。 デザイン重視、サービスをお客さんにアピールしたい、名刺代わりに作っておきたい・・・など。 私はHP制作を始めてからも継続して動物行動学を勉強し続けています。それは犬のことをもっとしりたいからだと思います。と同時にペットビジネス事情を日々肌で感じていることで、ペット業界の皆様に役立つご提案が出来るのではと思っています☺ ドッグトレーナーの経験がHP制作に役立つこともあるんですよ。 たとえばペット業界の方は屋外にいることも多いですしオフィスよりも店舗や現場にいらっしゃる。だから日々のニュースやちょっとした営業時間の変更などもPCで更新するよりもスマホでぱぱっとHPのお知らせ更新を済ませる方が現実的なんです。だからスマホにアプリを入れてそこから更新が出来るようにセッティングから使い方までお教えします。デジタルが苦手な方もばっちりサポートしますのでお気軽にどうぞ。 (写真はNYにて。ホワイトシェパードの子犬の兄弟のトレーニングで。) ...

最近はホームページで最初に目にする『ファーストビュー』に動画を入れることもあります。 ペットビジネスにおいては特にどんな風に、どんな場所で、どの様にサービスが行われているかが飼い主さんに分かりやすい事が重要なので動画も効果的ですよ。 個人情報保護の時代と言うことで最近ぼかし、と言うエフェクトを覚えました。動画編集は奥が深そうです🎵 ...

社長さん5人がそれぞれ2020年に変えた仕事のやり方や、アイデアを考えるときにやっている事をとある番組で紹介していました。
ホームーページを作るとき、スマホ対応という言葉よく聞きますね。今現在大半の方がスマートフォンでまずネット検索をしますので、ここ数年でホームページがスマートフォンでみたときに見やすいことが当たり前に大切になってきました。 ではiPadなどのタブレットはどうでしょうか?
現在のホームページ制作はすべてワードプレスで制作しています。ワードプレスはブログの印象が強いかもしれませんが、自分で簡単に更新できるサイトが作れる、世界的にシェアの高いCMS(コンテンツマネージメントシステム)です。日本だとJimdoやWixもよく聞きますよね。 ワードプレスの世界におけるシェアは
無料相談で、具体的なプランまでをご覧いただけます。