NYシグナルドッグトレーニング
-1
archive,category,category-nysdogtraining,category-118,bridge-core-2.9.6,qode-quick-links-1.0,qode-page-transition-enabled,ajax_fade,page_not_loaded,boxed,,qode-title-hidden,qode-theme-ver-28.0,qode-theme-bridge,qode_header_in_grid,wpb-js-composer js-comp-ver-6.7.0,vc_responsive

犬を飼っているとどうしても出てくるのが旅行の時の預け先をどうするか。突然知らないところに預けるのは最も避けたい事です。ワンちゃんには言って聞かせることは出来ませんので、ストレスが直撃しちゃうのです。体調や心の問題に発展しかねませんので、どうか今からお伝えする簡単な方法を試してあげてください。

ニューヨーク州救急隊員、国際緊急援助隊登録隊員、PetTech社ペットの救命救急法インストラクターで、一般社団法人 日本防災教育訓練センター、サニーカミヤ先生のセミナーは実技ベースでセミナー動画も実際のペット救助の録画を見たりと実践的な内容ばかりでした。 現在世界13か国でこのプログラムは開催されていて、アジアでは日本とタイだけだそう。残念なのは米国の消防署には必ずペット用の酸素吸入マスクが完備されていて、消防士全員がペットの救命の為のトレーニングを受けていますが、日本はまだそういったことはないのだそうです。 でも飼い主さんが早めに対処できるようになることで救える命がたくさんあるのも事実です。何か起きた時そばにいるのは飼い主さん、ですもんね。私もワンちゃんと接している際万が一遭遇した時に対処できるよう受講しました。この資格を知ったきっかけはホームページをご依頼くださったクライアントさんでした。ペットホテルを営む傍ら常にワンちゃんのために色々と考えていらっしゃるオーナー様です。 JRTを飼ってる友人と参加しました~。 ペットセーバー(ペットの救命救急及び防災教育訓練に関する資格): ペットセーバーは国際認定の民間資格であり、いざというときに大切なペットの命を守る為の専門知識を得ることの出来る資格です。 ペットセーバーはアメリカで最初に発足され、日本では現在 一般社団法人日本国際動物救命救急協会、一般社団法人日本防災教育訓練センターが正式に認定する国際資格です。 ...

久しぶりにダンバー博士からメールが・・!米国にいるダンバー家はコロナからは免れているそうです☺
そんな中ドッグトレーニングサミットを企画し開催に至ったそうです。
今晩よりダンバー博士主催にの「世界的にも有名な15人のスピーカーが集うドッグトレーニングペットサミット」と言う無料セミナー(期間限定)が開催されています♪

店舗の入り口付近の日影スペースで行う予定ですが、予報によると少し暑くなりそうですね。 青葉グリーンマルシェ店舗画像 当日はサーキュレーターを設置、ワンちゃん用お水もご用意あります。 おやつはぜひご持参ください。(小粒、または手でちいさく出来るもの) 下のフォームからお申込みいただけます。メッセージ部分に「9日の子犬無料相談」とお書きください。 ご予約頂くと、
今年に愛するワンコを見送って少し経ったころ、自然と自分の親の老後のことに気持ちが向きました。もちろんまだまだ元気だけれども、人の介護や相続については私の知識がほぼゼロなので友人が頑張っている話を聞いては漠然とした不安がふくらんでいました。 それと同時に自身のハイシニア犬との生活で「やってて良かったこと」や、「知ってて良かったこと」をシニア犬やこれからシニア期を迎える飼い主さんにシェアしたいとずっと思っていました。
無料相談で、具体的なプランまでをご覧いただけます。