動物病院・ペットショップ/サービスのマーケティングサポート キラリDOG コンサルティング&トレーニング | Blog
1815
page-template,page-template-blog-large-image,page-template-blog-large-image-php,page,page-id-1815,page-parent,qode-quick-links-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,boxed,,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.2.1,vc_responsive

Blog

ロゴは名刺にいれたり、袋にワンポイントで入れたり、ドアに貼ったりとさまざまな場所で使うことと思います。 あなたのロゴは何で保管してますか?JPEGと言う方も多いかもしれませんね。JPEGは写真などと同じファイルのことで、もしあなたが看板など大きなサイズでそれを使うときは注意が必要かもしれません。JPEGですと写真をコピー機で拡大コピーした時のようにぼやけた(荒くなる)状態になっちゃいます。 イラストレーターのaiというファイルだとどんなに拡大してもボヤけませんので、いざってときに安心ですので、「aiファイルでも下さい」と伝えておくと良いです。 写真1枚目:交差点に掲示している看板(矢印部分)、写真2:クリニックの看板【かどのペットクリニック】、写真3:診察時間表示のKPCのロゴマーク部分も全部同じデータから作っています。 ※写真はかどのペットクリニックさん...

犬と旅行するとき、航空会社の大半が飛行機のお腹(貨物エリアの一部)にハードケージに入れて乗せる事になります。(写真のように手荷物用のスーツケースに・・と言う訳にはもちろんいきません。)貨物室は空調機にて温度・湿度を管理されていますが、大変なエンジン音の中飼い主と離れて長時間ケージにいることはワンちゃんに大きなストレスになることは、なんとなく想像できるかと思います。

ヴィクトリア・スティルウェルのレクチャーの中には、ペットシッターやドッグウォーカーをしている人に仕事現場で便利なアドバイスもありましたのでご紹介。
無料相談で、具体的なプランまでをご覧いただけます。