動物病院・ペットショップ/サービスのマーケティングサポート キラリDOGコンサルティング&トレーニング | ハイシニアにお勧めの夏のベッドは。
17808
post-template-default,single,single-post,postid-17808,single-format-standard,qode-quick-links-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,boxed,,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.2.1,vc_responsive

ハイシニアにお勧めの夏のベッドは。

ハイシニアにお勧めの夏のベッドは。

若いころはアルミボードや、大理石やフロアリングの床で寝ていたワンちゃんも、硬い床だと体にひびくようになります。

特にシニア・ハイシニアになると、ぐっすり寝ちゃうと寝返りもあまりうたないので余計に体が固まりやすくなります。(私もそうかも・・・)

日本の夏は暑さだけでなく湿気も気にしてあげたいところです。犬は湿気にも弱いからです。

そういった点からも通気性のある高反発のベッドは夏のシニア犬にお勧めと思います。

高反発はテンピュールのような低反発タイプと比べ、内部構造が異なり通気性が良いものが多いので、夏にお勧めしています。

うちのワンのおさがりを友人のワンちゃんに(13歳)。即乗って寝てくれました~♪

ユニ・チャームからだ想いラボベッド

これにかぎらず中がこういう風になっているやつが夏にはいいと思います。

 



無料相談で、具体的なプランまでをご覧いただけます。