動物病院・ペットショップ/サービスのマーケティングサポート キラリDOG コンサルティング&トレーニング | 豪州からドッグウォーカー(犬のお散歩代行)イザベルのお悩み
17502
post-template-default,single,single-post,postid-17502,single-format-standard,qode-quick-links-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,boxed,,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.2.1,vc_responsive

豪州からドッグウォーカー(犬のお散歩代行)イザベルのお悩み

豪州からドッグウォーカー(犬のお散歩代行)イザベルのお悩み

今日は先日ご紹介した非公開ペットビジネスグループの中で投げかけられたカナダ出身のドッグウォーカー、イザベルの悩みです。

I’ve had to turn away a few inquiries for middle of the day walks or visits because I have a full time job and just launched my business in February. I guess I just have to accept it as I am not ready to hire someone. I want to build my reputation first.

犬のお散歩代行の依頼が増えて悩んでいる豪州に住むイザベルのケースです。仕事が増えて悩むっていうのもあるんですよね。彼女はフルタイムの仕事があって、2月に起業したばかりだとのこと。だから日中のお散歩や訪問の依頼は断わらなければならない状況だそう。今はまだ自分は人を雇う段階ではない、と言うことを受けとめまずは評判を築きたい、とありました。

お悩みの焦点は、仕事は増えているけどフルタイムを辞めるほど増えていないので断らなければならない状況ということでした。イザベルは今豪州に住んでいて航空会社に勤めていて、そこから得られる格安チケットで母国であるカナダに帰省出来るメリットは捨てがたいのだそう。

今回の投稿には、同じ境遇にいるという人から、

・私はフルタイムを辞めないで、今の犬の仕事はヘルプを雇う準備をしているよー。

という書き込みが来ました。同じ境遇の人がいるだけで勇気が出ますよね。

その人いわく、

・フルタイムだと色々福利厚生面でうける恩恵も大きいから辞めたくない。

ということでした。イザベルと一緒ですね。彼女と話すうちに、イザベルは自分はおいおいペットビジネスだけで独り立ちしたい、という自分の長期的ゴールを再認識したようです。結果この会話が終わるころには「1人手伝ってくれる人を探してみる!」と考えが決まったようでした。

1人でも共感してくれる人がいて、その人と意見を交わすうちに道が見えてくることってある、そんなお話でした。

 



無料相談で、具体的なプランまでをご覧いただけます。