動物病院・ペットショップ/サービスのマーケティングサポート キラリDOG コンサルティング&トレーニング | ヒルズの犬用缶詰、追加の自主回収発表(米国)
17442
post-template-default,single,single-post,postid-17442,single-format-standard,qode-quick-links-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,boxed,,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.2.1,vc_responsive

ヒルズの犬用缶詰、追加の自主回収発表(米国)

ヒルズの犬用缶詰、追加の自主回収発表(米国)

ご存知の方も多いかと思いますが、今年1月31日に開始された同じビタミンミックスの商品の自主回収と関連があるもので、過剰なビタミンDが原因とのことでした。

3月20日にさらに8品目を自主回収するとの発表があり、1月時点の回収対象25品目と合わせて33品目の回収が米国では行われていることになります。そして米国では現在ヒルズの缶詰で犬が体調が悪くなった、または死亡に至ったとして5つの訴訟が起こされています。(3月21日時点)信頼しているフードでこういうことが起きるとすごく不安になります。

アメリカでは三大ネットワークのNBCのサイトでも発信されるなど情報を得やすいですが、日本で扱っている大手メディアはほとんど見かけませんでした。

日本のヒルズのサイトでは公式にプレスリリースが出ています。こちらを見れば詳細がわかりますが、日本へ輸入販売されている品目で回収対象のものは20日の米国ヒルズの追加回収発表後も変更はなく、日本への影響は6製品のみと限定的だったようです。

参照元:

https://www.hillspet.com/productlist

https://www.petfoodindustry.com/articles/7988-hills-pet-nutrition-expands-dog-food-vitamin-d-recall

https://www.hills.co.jp/productlist#topic-1



無料相談で、具体的なプランまでをご覧いただけます。