動物病院・ペットショップ/サービスのマーケティングサポート キラリDOG コンサルティング&トレーニング | やってよかったシリーズ1:カフェマット
17403
post-template-default,single,single-post,postid-17403,single-format-standard,qode-quick-links-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,boxed,,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.2.1,vc_responsive

やってよかったシリーズ1:カフェマット

やってよかったシリーズ1:カフェマット

シニアと言えばシニアだけどまだいいか、と思っていたこと。「まだ早い、と思ってたけどやってみたら良かったな。」と思う事が色々あることに気づきました。シリーズ化しようかな。

記念すべき1つ目は、カフェマットです。

犬っていつの間にか一番ふわふわないいクッションの上やソファの上にいますよね。そんなところが犬は大好き。
お出かけの時にカフェマットを持っていく人は小型犬では多いですが、それ以外の犬たちにもシニア犬はマットを持って行ってあげると良いと思いました。うちは中型犬ですが、キルトタイプなどのやや厚めが良いと発見しました。薄いと立つときすべるし、マットでじっとしていると筋肉が落ちてきたシニアには厚みがある方がひじとかお尻クッション替わりになって良いのです。分厚すぎると足元がぐらついちゃう子もいるので、これまた色々試してみるといいかなと思います。

最近の一番のお気に入りは高反発のマット。中がエアウィーブみたいなやつですで、通気性が良いので暑い時期におすすめです。アルミボードは滑る子や痩せてるハイシニアには特にお勧めです。

*シニアって何才?
書籍に書いてあることとは違うかもしれませんが、実感として小型犬は10-12才、中型は9-11才、大型は8-10才~と感じます。
幅があるのは大病をすると早めにシニアになるように感じため。



無料相談で、具体的なプランまでをご覧いただけます。