動物病院・ペットショップ/サービスのマーケティングサポート キラリDOG コンサルティング&トレーニング | アンドリア アーデン(ANDREA ARDEN)の成功のための3つのポイント その2&3
17186
post-template-default,single,single-post,postid-17186,single-format-standard,qode-quick-links-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,boxed,,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.2.1,vc_responsive

アンドリア アーデン(ANDREA ARDEN)の成功のための3つのポイント その2&3

アンドリア アーデン(ANDREA ARDEN)の成功のための3つのポイント その2&3

アンドレアからの成功のためのアドバイス2つ目は、

自分の時間をつくること。
アンドレアは初期はそれが出来なかったそうです。沢山の友人が燃え尽き症候群になったのをみてきているし、業界から離れたひとも見ていた。そして彼女自身も何年もそれを経験していたし、新しいクラスを教えることが出来ないくらいの状態が続いたそうです。

だから週に1日を決めてメールも見ない、電話も出ない日を作ることに。

休みの日なのにメールをチェックしたり電話に出たりということは、クライアントのイライラが自分もイライラにうつったり、挙句の果てには一緒にいる友人もイライラさせちゃうそうです。仕事の問題でどんだけイラ立っているかその友人は自然と聞かされることになるからです。
だから電話担当を雇うのも大事だそうですよ。

今までは1日の休みがあっても動物の世界の以外の楽しそうなことは何年もやらずにきたそうですが、最近違う分野のクラスを取り始めたそうです。イタリア語。写真。ピラティス。一度に3つやる暇はないけれど、週に1日はやるようにしている理由がいくつかあるそうです。まずは自分が楽しめるから、そして、自分がリフレッシュできるから、そして3つめは習う側、生徒ってどんな感じかを時に忘れてしまうことがある、それを思い出し意識するためだそうです。いつになっても教育における教えるという立場の反対を知っておくということ。習い事によって笑いも沢山ある。ピラティスでは変なポーズになってしまい、ちゃんと出来てない自分をみて笑ったり。
そして・・最後のアドバイスはこれ。
仕事を楽しむ
アンドレア自身はふざげたり笑ったりするのが好きだが、それがクライアントにも伝染するという。犬もそういう雰囲気が好きだし、楽しいことはストレスを発散したり減らす効果もあるそうです。小規模ビジネスオーナーは挑戦することが沢山あるし、そういったことをある意味面白がれるようになれることは大切だし、次に進む力にもなるそうです。


無料相談で、具体的なプランまでをご覧いただけます。