動物病院・ペットショップ/サービスのマーケティングサポート キラリDOG コンサルティング&トレーニング | Masonry
605
page-template,page-template-blog-masonry,page-template-blog-masonry-php,page,page-id-605,page-child,parent-pageid-1815,qode-quick-links-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,boxed,,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.2.1,vc_responsive

Masonry

  • All
  • NYシグナルドッグトレーニング
  • シニア犬のいる生活
  • ブログ
  • プロデュース
  • ホームページ
  • 本では教えてくれない犬のしつけ
こんなワンちゃんみなさんも一度は出会ったことがあるかも?(7月中旬ごろの話です。) 大きな木におおわれた公園は町より気温は少しだけましですが、お散歩時の水分補給は大事ですよね。午前中の9時頃、公園で出会ったMダックスのお話です。
シニアといっても今時はみな元気!大型犬では8才くらい、中型で10才、小型では12才くらいでしょうか。 健康な犬でもどうしてもトイレが近くなったり、代謝が落ちて体も固くなったりします。若い時は自分でさっさと自然にやってたことも、なんとなく眠いしー体だるいからそのまま寝ちゃう、なんてことも増えてきますよね。
シニアになったら役立つコマンド、の前にプチクイズ。 犬に教えて、合図でさせることが出来る動きは1ー4のどれでしょう? 1. 右みて 2. のび(寝起きによくするストレッチ) 3. 舌をペロッ 4. 体をブルブルッ(濡れた時などにしますね)     答えはここから↓
ワンちゃんに、いろんなコマンドを教えていますか。楽しいですよねー。 実はパピーにぜひ教えておきたいコマンド、そしてシニアになって役立つので若い時期に教えておきたいコマンドがあります。シニアになっても若い時期に教えてコマンドは結構覚えていますよ。 それでは、パピーに教えておきたいコマンドは何でしょう?

ダンバー博士に頂いた推薦状の和訳を追加しました。 http://kiraridog.com/letterfromian...

今日は東京エリア39年ぶりの9日連続真夏日だそうです。という事はこの世にいる全ての東京エリアのワンちゃんにとって初めての過酷な夏とも言えますね。 先日15時ごろに半分日陰になった駅前のアスファルトを散歩している人を見かけました。その時「あつい。あついね」といって
シニアになってくると下半身が冷えてきます。(下肢)特に腰から下は冷やしちゃダメなんです。 エアコンがきいている室内では、体が冷えます。犬の快適温度は